YYCに登録したらまずやるべきこととは?

YYCならお金をかけずに出会うことができるかも?

YYCに登録したら、まずプロフィールを書こう!

YYCに登録したらまずやるべきことはプロフィールを書くことです。
どれだけ可愛い子を見つけたとしても、相手はプロフィールもろくに書いてない男性には興味をもつことはないでしょう。
プロフィールを見て印象が良かったら返信するのが、一般的な流れだと思います。
逆にプロフィールが適当なのに返事が帰ってきたら、男なら誰でもいいと考えている、一般女性になりすました業者の可能性が高いです。

 

プロフィールを書くのはめんどくさいと思う方もいるかもしれませんが、YYCのプロフィールは5分ほどで入力できるので、さくさく進めましょう。
全部を素直に入力する必要はないですが、大嘘をつくのはやめましょうw
実際に合うことになった場合に、ごまかしきれず上手く行かずに終わる危険がありますので。

 

YYCのプロフィールで1番手間がかかるのが1000文字以内で自由な文章がかける自己紹介文です。
ここで手を抜いて1〜2行しか書かないのは愚の骨頂ですw
周りの人間がめんどくさいと思うことこそ、しっかりとやれば強力な武器になりますし、周りから一歩飛び抜けることができます。

 

プロフィールで選択式の部分は周りと差別化できない事が多いので、自己紹介で個性を出すのが女性に自分をアピールするポイントになります。
いきなり1000文字ぎっしり書くのではなくて、とりあえず500文字くらい書いてアップして、その後反応を見て書き加えたり修正するスタイルでもいいでしょう。
はじめから完璧なプロフィールなんてできないので、徐々に育てていく感じですね。


YYCでプロフィールの書き方のポイント

自己紹介のポイントはできるだけ具体的に書いことです。
趣味の選択欄で音楽を選んだなら、好きなアーティストとか最近聞いた曲、最近行ったライブなどを具体的に書くといいですね。
相手に自分の人柄を掴んでもらいやすくなり、安心感を与えることができますから。
ただし具体的がいいと言ってもネガティブなイメージを与えることは書かないほうが無難です。
大嘘はいけませんが、明るいとか面白いとかポジティブなイメージが与えられる言葉を書くといいプロフィールになりますよ。

 

そして最も大事なのが写真を掲載することです。
写真があったほうが安心感を持ってもらいやすく、写真なしに比べて返信率が高くなります。
写真はカメラ目線の自撮りよりも、誰かに頼んで自然な笑顔を撮ってもらったほうがいいですね。
友達と遊んでいるシーンの写真などは好印象を持ってもらえるでしょう。

 

どうしても自撮りをするしかない場合は、自然な笑顔を心がけてドアップは避けてください。
ドアップでカメラ目線だとキモイと思われるので注意してくださいね。